12月15日(土)に名城大学(名古屋市)において,2018年度日本食品科学工学会中部支部大会が開催されました。

研究室からは,竹内萌恵さん(M2)と三宅加七子さん(M1)がそれぞれ以下の内容で口頭発表を行いました。

 

竹内萌恵,加島隆洋,鈴木寿,北口公司,矢部富雄:

「エゴマおよびエゴマ発酵産物中成分によるコラーゲン産生促進メカニズムの解析」

三宅加七子,藤村誠,北口公司,矢部富雄:

「脱脂ゴマ種皮由来水溶性画分の機能性と成分分析」

Follow me!