FFB news
  • HOME »
  • FFB news »
  • 糖質研究関連業績

タグ : 糖質研究関連業績

(公財)日本食品化学研究振興財団平成30年度研究助成金交付対象の課題研究に選ばれました

公益財団法人日本食品化学研究振興財団の「平成30年度研究助成事業」に申請していた矢部富雄教授の以下の研究が,選考審査の結果,平成30年度研究助成金交付対象課題研究として決定したことが公表されました。 『ペクチンの多糖構造 …

日本応用糖質科学会中部支部静岡講演会において中智美さん(M1)がポスター発表賞を受賞しました

3月9日(金)に静岡県立大学において開催された日本応用糖質科学会中部支部静岡講演会において,中智美さん(M1)の発表した「ペクチン添加が小腸絨毛伸長に与える影響の解析」が『ポスター発表賞』を受賞しました。 おめでとうござ …

日本応用糖質科学会中部支部静岡講演会においてポスター発表を行いました

3月9日(金)に静岡県立大学において開催された「平成29年度日本応用糖質科学会中部支部静岡講演会」において,石其慧太さん(D2),中智美さん(M1),後藤香穗さん(B4)の3名が以下の内容でポスター発表を行いました。 中 …

第31回未来研究会において招待講演を行いました

2017年12月8日に公益財団法人ひと・健康・未来研究財団事務局(京都市)で開催された「第31回未来研究会」において,矢部富雄教授が「食物繊維から腸管へのメッセージ〜多糖類に秘められた化学情報〜」という題目で招待講演を行 …

食品技術セミナーにおいて講演を行いました

2017年11月28日に岐阜大学において開催された「食品技術セミナー〜食品の美味しさと機能〜」(岐阜県産業技術センター・岐阜大学応用生物科学部:共催)において,矢部富雄教授が「糖質は本当に悪者なのか〜知られざる糖質の正体 …

応用生物科学部後援会交流会において講演をしました

2017年10月27日に開催された「平成29年度岐阜大学応用生物科学部後援会交流会」において,矢部富雄教授が「ネバネバのひみつ〜日本の食文化を支えるねばり物質〜」という題目で講演を行いました。

ISNFF2017(韓国)において招待講演を行いました

2017年10月22-25日に韓国の群山(Gunsan)で開催された「ISNFF2017 The 10th International Conference and Exhibition on Nutraceutical …

“Journal of Nutritional Biochemistry”誌に論文が掲載されました

石其慧太さん(D2)の以下の論文がJournal of Nutritional Biochemistry誌に掲載されました。 “Citrus pectin attenuates endotoxin shock …

“New Food Industry”誌に論説が掲載されました

食品資材研究会が発行する「New Food Industry」誌に,矢部富雄教授のペクチンに関する論説が掲載されました。 矢部富雄:食物繊維ペクチンによる腸絨毛伸長作用,New Food Indust., 59 (10) …

日本獣医学会において招待講演を行いました

2017年9月13日から鹿児島大学において「第160回日本獣医学会学術集会」が開催されました。 獣医解剖学分科会の恒例となっている獣医解剖学サテライトフォーラムにおいて,「糖鎖から解き明かす生体の機能」というテーマが企画 …

連合獣医学研究科特別講義Iの講師を務めました

2017年8月24日に岐阜サテライトキャンパスにおいて開催された,平成29年度岐阜大学大学院連合獣医学研究科特別講義Iにおいて,矢部教授が「腸管上皮細胞表面のヘパラン硫酸糖鎖を介した食物繊維による絨毛伸長の誘導」と題した …

平成29年度サポイン事業に採択されました

中小企業庁の平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業(通称「サポイン事業」)に採択されました。 サポイン事業は,「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく支援策の一環として,同法により「研究開発等計画」 …

オリゴ糖について分担執筆した著書が出版されました

(株)シーエムシー出版の編集による「機能性糖質素材・甘味料の開発と市場」という書籍が,2017年6月27日に出版されました。 この書籍の中で,矢部富雄教授が第4章「ゴマ種子由来微量オリゴ糖の探索」(pp.34-42)を執 …

“Gut Pathogens”誌に論文が掲載されました

ゲノム生物学研究室との共同研究の成果が,BioMed Centralが発行する「Gut Pathogens」誌に掲載されました。 “Capsular polysaccharide inhibits adhes …

日本農芸化学会2017年度大会において口頭発表を行いました

3月17日から20日の日程で京都女子大学において開催された「日本農芸化学会2017年度大会」において,研究室から以下の4名が口頭発表を行いました。 竹内 萌恵,加島 隆洋,鈴木 寿,北口 公司,矢部 富雄:エゴマ由来機能 …

日本農芸化学会2017年度大会においてシンポジウム「腸管免疫の一端を切り開く」を開催しました

3月19日に京都女子大学にて開催された「日本農芸化学会2017年度大会」のシンポジウムにおいて,「腸管免疫の一端を切り開く(腸内免疫系と腸内フローラ)」の世話人を,理化学研究所の田之上大博士とともに矢部富雄教授が務めまし …

第65回日本応用糖質科学会中部支部講演会において口頭発表をしました

3月10日(金)に愛知県産業労働センターにおいて開催された,「第65回日本応用糖質科学会中部支部講演会」において,前田絢香さん(M1)が以下の内容で口頭発表を行いました。 「シトラスペクチンの摂取がアレルギー性皮膚炎に及 …

アグリビジネス創出フェア2016において研究紹介しました

12月14日〜16日の日程で東京ビックサイトにおいて開催されていた「アグリビジネス創出フェア2016」で,岐阜大学ブースの展示ポスター発表として,矢部教授が「機能性探索のための光架橋剤と分子プローブを用いた硫酸化糖鎖検出 …

SUNATEC e-Magazineに総説が掲載されました

(一財)食品分析開発センターSUNATECの2016年12月発行のメールマガジン(Vol.129)に,矢部富雄教授の総説が掲載されました。 食物繊維ペクチンによる腸絨毛伸長作用,食品分析開発センターSUNATECメールマ …

アグリビジネス創出フェア2016 in 東海において研究紹介しました

11月28日・29日に名古屋市の名古屋大学で開催された「アグリビジネス創出フェア2016 in 東海 -農林水産・食品産業分野における産学官連携によるマッチング促進-」において,北口公司助教が「腸内細菌に依存しない新規な …

Page 1 / 3123
Copyright © 食成分機能化学研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.