FFB news
  • HOME »
  • FFB news »
  • 業績

業績

オリゴ糖について分担執筆した著書が出版されました

(株)シーエムシー出版の編集による「機能性糖質素材・甘味料の開発と市場」という書籍が,2017年6月27日に出版されました。 この書籍の中で,矢部富雄教授が第4章「ゴマ種子由来微量オリゴ糖の探索」(pp.34-42)を執 …

“Gut Pathogens”誌に論文が掲載されました

ゲノム生物学研究室との共同研究の成果が,BioMed Centralが発行する「Gut Pathogens」誌に掲載されました。 “Capsular polysaccharide inhibits adhes …

“Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry”誌(オンライン版)に論文が掲載されました。

日本農芸化学会の英文誌「Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry」のオンライン版に,松岡さん(共同研究員)の論文が掲載されました。 “Characterizati …

竹内さん(B4)が学長表彰を,小栗さん(B4)が学部長表彰を受賞しました

平成28年度学生表彰において,学部卒業生の竹内萌恵さんが学長表彰を,同じく学部卒業生の小栗唯人さんが学部長表彰をそれぞれ受賞しました。 おめでとうございます。

日本農芸化学会2017年度大会において口頭発表を行いました

3月17日から20日の日程で京都女子大学において開催された「日本農芸化学会2017年度大会」において,研究室から以下の4名が口頭発表を行いました。 竹内 萌恵,加島 隆洋,鈴木 寿,北口 公司,矢部 富雄:エゴマ由来機能 …

日本農芸化学会2017年度大会においてシンポジウム「腸管免疫の一端を切り開く」を開催しました

3月19日に京都女子大学にて開催された「日本農芸化学会2017年度大会」のシンポジウムにおいて,「腸管免疫の一端を切り開く(腸内免疫系と腸内フローラ)」の世話人を,理化学研究所の田之上大博士とともに矢部富雄教授が務めまし …

第65回日本応用糖質科学会中部支部講演会において口頭発表をしました

3月10日(金)に愛知県産業労働センターにおいて開催された,「第65回日本応用糖質科学会中部支部講演会」において,前田絢香さん(M1)が以下の内容で口頭発表を行いました。 「シトラスペクチンの摂取がアレルギー性皮膚炎に及 …

岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座で講師を務めました

JAぎふと岐阜大学が共催して,「平成28年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座」が1月24日(火)に応用生物科学部附属フィールドセンター内のセミナー室で開催され,「食と緑と命の学校:乳製品の知恵としくみ」と題して …

SUNATEC e-Magazineに総説が掲載されました

(一財)食品分析開発センターSUNATECの2016年12月発行のメールマガジン(Vol.129)に,矢部富雄教授の総説が掲載されました。 食物繊維ペクチンによる腸絨毛伸長作用,食品分析開発センターSUNATECメールマ …

日本食物繊維学会第21回学術集会において発表賞を受賞しました

11月26日(土)・27日(日)に静岡市の静岡大学で開催された「日本食物繊維学会第21回学術集会」において,石其慧太さん(D1)が以下の内容で口頭発表を行いました。 石其慧太,北口公司,矢部富雄 「ペクチンによるパイエル …

糖鎖科学中部研究拠点「若手の力」フォーラムにおいてポスター発表しました

11月26日(土)に岐阜大学で開催された「糖鎖科学中部研究拠点第13回『若手の力』フォーラム」において,竹内萌恵さん(B4)と中智美さん(B4)がそれぞれ以下の内容でポスター発表を行いました。 竹内萌恵,加島隆洋,鈴木寿 …

日本応用糖質科学会東北支部福島地区講演会において講演しました

11月18日(金)に福島県郡山市の日本大学工学部で開催された,「平成28年度日本応用糖質科学会東北支部福島地区講演会」において,矢部富雄教授が『食物繊維ペクチンの未知の生理機能の探索』という題目で招待講演を行いました。

第9回北陸合同バイオシンポジウムにおいて講演をしました

11月4日(金)・5日(土)に福井県あわら市で開催された「第9回北陸合同バイオシンポジウム」において,矢部富雄教授が「多糖類の分子構造に隠された化学情報を読み解く」という題目で招待講演を行いました。

Food Chemistry Conferenceにおいてポスター発表しました

10月29日から11月1日の日程でオランダ・アムステルダムで開催された「1st Food Chemistry Conference」において,矢部富雄教授が以下の内容でポスター発表を行いました。 Tomio Yabe, …

「くるるシニア健康百科」において講師を務めました

岐阜大学十六銀行産学連携プロジェクトとして開催されている「くるるシニア健康百科」において,矢部富雄教授が講師を務めました。 10月11日:「食と健康I〜野菜の化学〜」 10月25日:「食と健康II〜乳製品の知恵としくみ〜 …

フィールド科学教育研究センター公開講座において講師を務めました

10月22日(土)に岐阜大学応用生物科学部附属岐阜フィールド科学教育研究センターで開催された「平成28年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座」において,「食べられる生命−肉と卵と牛乳の科学と実際−,アイスクリーム …

第16回青森糖質研究会において講演しました

10月7日に青森県弘前市の弘前大学で開催された「第16回青森糖質研究会」において,矢部富雄教授が「水溶性ペクチンは腸管上皮細胞表面のヘパラン硫酸糖鎖構造変化を誘導する」という題目で招待講演を行いました。

日本農芸化学会中部支部第177回例会において「学術奨励賞」を受賞しました

9月24日(土)に名古屋大学において開催された「日本農芸化学会中部支部第177回例会」にて,中智美さん(B4)のポスター発表が『学術奨励賞』を受賞しました。  

日本農芸化学会中部支部第177回例会においてポスター発表をしました

9月24日(土)に名古屋大学において開催された「日本農芸化学会中部支部第177回例会」にて,前田絢香さん(M1)と中智美さん(B4)が以下の内容でポスター発表を行いました。 「ペクチンが好塩基球と抗原提示細胞に及ぼす影響 …

日本応用糖質科学会において口頭発表をしました

9月14日から16日まで広島県福山市の福山大学において開催された,日本応用糖質科学会平成28年度大会(第65回)において,矢部教授が下記の内容で口頭発表を行いました。 「ペクチン分子中のフィブロネクチンと相互作用する多糖 …

Page 2 / 6123»
Copyright © 食成分機能化学研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.