FFB news
  • HOME »
  • FFB news »
  • 業績

業績

平成29年度日本食品科学工学会中部支部大会において研究発表を行いました

2017年12月2日に福井県県民ホールで開催された「平成29年度日本食品科学工学会中部支部大会」において,小栗唯人さん(M1)が以下の内容で口頭発表を行いました。 小栗唯人,北口公司,矢部富雄:ローヤルゼリー由来ペプチド …

食品技術セミナーにおいて講演を行いました

2017年11月28日に岐阜大学において開催された「食品技術セミナー〜食品の美味しさと機能〜」(岐阜県産業技術センター・岐阜大学応用生物科学部:共催)において,矢部富雄教授が「糖質は本当に悪者なのか〜知られざる糖質の正体 …

日本食物繊維学会第22回学術集会において研究発表を行いました

2017年11月26日に国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所:国立健康・栄養研究所において開催された「日本食物繊維学会第22回学術集会」において,石其慧太さん(D2)が下記の内容で口頭発表を行いました。 石其慧太, …

第73回日本栄養・食糧学会中部支部大会において研究発表を行いました

11月25日に岐阜大学において開催された第73回日本栄養・食糧学会中部支部大会において,山下昇吾さん(M1)が以下の内容で口頭発表を行いました。 山下昇吾,岩城佳那,矢部富雄,北口公司:ペクチンは腸管抗体産生を調節し,食 …

応用生物科学部後援会交流会において講演をしました

2017年10月27日に開催された「平成29年度岐阜大学応用生物科学部後援会交流会」において,矢部富雄教授が「ネバネバのひみつ〜日本の食文化を支えるねばり物質〜」という題目で講演を行いました。

ISNFF2017(韓国)において招待講演を行いました

2017年10月22-25日に韓国の群山(Gunsan)で開催された「ISNFF2017 The 10th International Conference and Exhibition on Nutraceutical …

岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座において講演を行いました

2017年10月14日に開催された「平成29年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座・『食べられる生命〜肉と卵と牛乳の科学と実際〜』」において,矢部富雄教授が「ソフトクリーム・ヨーグルト〜牛乳を食べる〜」という題目 …

“Journal of Nutritional Biochemistry”誌に論文が掲載されました

石其慧太さん(D2)の以下の論文がJournal of Nutritional Biochemistry誌に掲載されました。 “Citrus pectin attenuates endotoxin shock …

“New Food Industry”誌に論説が掲載されました

食品資材研究会が発行する「New Food Industry」誌に,矢部富雄教授のペクチンに関する論説が掲載されました。 矢部富雄:食物繊維ペクチンによる腸絨毛伸長作用,New Food Indust., 59 (10) …

日本獣医学会において招待講演を行いました

2017年9月13日から鹿児島大学において「第160回日本獣医学会学術集会」が開催されました。 獣医解剖学分科会の恒例となっている獣医解剖学サテライトフォーラムにおいて,「糖鎖から解き明かす生体の機能」というテーマが企画 …

日本応用糖質科学会において研究発表を行いました

2017年9月6日から8日の日程で,日本大学湘南キャンパス(藤沢市)において,日本応用糖質科学会平成29年度大会(第66回)が開催されました。 研究室から,竹内萌恵さん(M1)が以下の題目で口頭発表(6日)とポスター発表 …

連合獣医学研究科特別講義Iの講師を務めました

2017年8月24日に岐阜サテライトキャンパスにおいて開催された,平成29年度岐阜大学大学院連合獣医学研究科特別講義Iにおいて,矢部教授が「腸管上皮細胞表面のヘパラン硫酸糖鎖を介した食物繊維による絨毛伸長の誘導」と題した …

オリゴ糖について分担執筆した著書が出版されました

(株)シーエムシー出版の編集による「機能性糖質素材・甘味料の開発と市場」という書籍が,2017年6月27日に出版されました。 この書籍の中で,矢部富雄教授が第4章「ゴマ種子由来微量オリゴ糖の探索」(pp.34-42)を執 …

“Gut Pathogens”誌に論文が掲載されました

ゲノム生物学研究室との共同研究の成果が,BioMed Centralが発行する「Gut Pathogens」誌に掲載されました。 “Capsular polysaccharide inhibits adhes …

“Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry”誌(オンライン版)に論文が掲載されました。

日本農芸化学会の英文誌「Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry」のオンライン版に,松岡さん(共同研究員)の論文が掲載されました。 “Characterizati …

竹内さん(B4)が学長表彰を,小栗さん(B4)が学部長表彰を受賞しました

平成28年度学生表彰において,学部卒業生の竹内萌恵さんが学長表彰を,同じく学部卒業生の小栗唯人さんが学部長表彰をそれぞれ受賞しました。 おめでとうございます。

日本農芸化学会2017年度大会において口頭発表を行いました

3月17日から20日の日程で京都女子大学において開催された「日本農芸化学会2017年度大会」において,研究室から以下の4名が口頭発表を行いました。 竹内 萌恵,加島 隆洋,鈴木 寿,北口 公司,矢部 富雄:エゴマ由来機能 …

日本農芸化学会2017年度大会においてシンポジウム「腸管免疫の一端を切り開く」を開催しました

3月19日に京都女子大学にて開催された「日本農芸化学会2017年度大会」のシンポジウムにおいて,「腸管免疫の一端を切り開く(腸内免疫系と腸内フローラ)」の世話人を,理化学研究所の田之上大博士とともに矢部富雄教授が務めまし …

第65回日本応用糖質科学会中部支部講演会において口頭発表をしました

3月10日(金)に愛知県産業労働センターにおいて開催された,「第65回日本応用糖質科学会中部支部講演会」において,前田絢香さん(M1)が以下の内容で口頭発表を行いました。 「シトラスペクチンの摂取がアレルギー性皮膚炎に及 …

岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座で講師を務めました

JAぎふと岐阜大学が共催して,「平成28年度岐阜フィールド科学教育研究センター公開講座」が1月24日(火)に応用生物科学部附属フィールドセンター内のセミナー室で開催され,「食と緑と命の学校:乳製品の知恵としくみ」と題して …

Page 2 / 6123»
Copyright © 食成分機能化学研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.