FFB news
  • HOME »
  • FFB news »
  • お知らせ

お知らせ

2015年出版予定の著書がオンライン公開されました

矢部准教授が分担執筆した2015年に出版予定の下記の著書が,オンライン公開されました。 “Glycosaminoglycans: Chemistry and Biology” Methods in …

日本農芸化学会中部支部第171回例会において学術奨励賞を受賞しました

平成26年10月11日(土)に名古屋大学シンポジオンにおいて開催された「日本農芸化学会中部支部第171回例会」でポスター発表を行った石其慧太さん(M1)が,例会後の表彰式において,『中部支部学術奨励賞』を受賞しました。 …

日本農芸化学会中部支部第171回例会においてポスター発表しました

平成26年10月11日(土)に名古屋大学シンポジオンにおいて,「日本農芸化学会中部支部第171回例会」が開催されました。   私たちの研究室からは,サナ・ベン・オスマンさん(D2)と石其慧太さん(M1)が以下の …

愛知県立昭和高等学校に出前講義に行きました

愛知県立昭和高等学校に矢部准教授が出前講義に行きました。   出前講義は『ネバネバのひみつ』と題して,65分授業の5時間目に,農学系の大学を志望する2年生16名を対象に授業を行いました。

Apidologie誌のオンライン版に論文が掲載されました

Apidologie誌のオンライン版に下記の論文が掲載されました。   “Expression and characterization of honeybee, Apis mellifera, l …

加賀・金沢に研究室旅行に行きました

9月8日と9日の1泊2日の日程で,石川県の加賀と金沢に研究室旅行に行きました。 天候にも恵まれ,大いにリフレッシュしました。 旅行の様子はギャラリーをご覧ください。

Apidologie誌に論文が受理されました

Apidologie誌(Springer)に松岡研究員が筆頭著者の以下の論文の掲載が受理されました。   “Expression and characterization of honeybee,  …

The 3rd UGSAS-GU Symposium 2014においてポスター発表しました

8月5日(火)に岐阜大学連合大学院棟で開催された「The 3rd UGSAS-GU Symposium 2014」において,Sana Ben Othmanさん(D2)が以下の内容でポスター発表を行いました。   …

NHK「あさイチ」の専門家ゲストとして矢部准教授が生出演しました

7月22日(火)朝放送のNHK「あさイチ」の特集,「スゴ技Q 世界のワザに学ぶ!オクラパワー徹底活用術」に,専門家ゲストとして矢部准教授が生出演しました。 オクラの主なネバネバ成分である「ペクチン」について,調理によって …

長良高校の生徒さんが研究室見学に訪れました

7月16日(水)午後に,「サイエンス夢追い人育成プロジェクト」発展型研究室見学会が開催され,長等高等学校2年生の女子生徒さん16名が,私たちの研究室の見学に訪れました。

Gordon Research Conferenceにて発表しました

7月6日(日)から11日(金)の日程でアメリカ・ニューハンプシャー州アンドーバーで開催された「Gordon Research Conference 2014 Proteoglycans」にて,矢部富雄准教授がポスター発表 …

BBB誌に論文が掲載されました。

オンライン版として先に公表されていた下記の論文が,日本農芸化学会英文誌(Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry)に掲載されました。   Nishida, M., …

シンポジウム「ポリアミンと核酸の共進化」で口頭発表を行いました。

6月28日(土)に東京慈恵会医科大学(東京都港区西新橋)で開催された「ポリアミンと核酸の共進化」第13回合同シンポジウムにおいて,伊藤千弘さん(M2)が下記の内容で口頭発表を行いました。   伊藤千弘,石川愛美 …

BBB誌に論文が掲載されました。

オンライン版として先に公表されていた下記の論文が,日本農芸化学会英文誌(Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry)に掲載されました。   Nishida, M., …

新年度が始まりました

平成26年度は,研究室に新たに配属された8名の4年生を加え,大学院修士課程1年生が6名(内1名は留学生),修士課程2年生が3名,博士課程2年生が1名(留学生)という構成でスタートします。

学位記授与式が行われました

平成25年度の学位記授与式が行われ,研究室からは学部卒業生7名と大学院修士修了生5名が晴れやかに式にのぞみました。 このうち,学部卒業生2名と大学院修士修了生5名は,4月からそれぞれ社会に巣立ち,新しい環境で新しい生活を …

新4年生が研究室に配属されました

4月からの新4年生の研究室配属が発表されました。 来年度は,矢部,北口ともに4名ずつの卒論生を指導することになりましたので,合計8名の新メンバーが加わります。

Page 8 / 8«78
Copyright © 食成分機能化学研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.