平成26年10月11日(土)に名古屋大学シンポジオンにおいて,「日本農芸化学会中部支部第171回例会」が開催されました。

 

私たちの研究室からは,サナ・ベン・オスマンさん(D2)と石其慧太さん(M1)が以下の題目で発表しました。

 

・Sana Ben Othman, Nakako Katsuno, Makoto Fujimura, Kohji Kitaguchi, and Tomio Yabe

“Water-soluble fractions from defatted sesame seed flour protect cells against oxidative stress”

 

・石其慧太,北口公司,矢部富雄

“ペクチンによる抗炎症作用機構の解析”