3月7日(金)に名古屋市の「ウインクあいち」において開催された「第62回日本応用糖質科学会中部支部講演会」で,学部4年生の桑江俊成君が下記の内容で口頭発表し,『プレゼンテーション賞』を受賞しました。

 

「食品多糖類による細胞表面ヘパラン硫酸糖鎖構造変化の誘導機構の解明」

桑江俊成,中野由梨,北口公司,矢部富雄

 

award-kuwae

プレゼンテーション賞受賞2014kuwae-award