11月12日から14日の日程でバンコク(タイ)のカセサート大学で開催された「AC21 Joint Mini-Symposium on Agro-Industry Research for Well-Being 2018」において,北口公司助教が下記の内容の講演を行いました。

Kohji Kitaguchi, Keita Ishisono, Tomio Yabe:

“Anti-inflammatory effects of pectin in intestinal macrophages,”

Academic Consortium for the 21st Century (AC21)

Joint Mini-Symposium on “Agro-Industry Research for Well-Being” 2018,

Bangkok, Thailand, 2018年11月12ー14日