名古屋市の名城大学で開催された「日本農芸化学会2018年度大会」において,研究室から4名の学生が口頭発表を行いました。

  1. 後藤咲季,高山和江,北口公司,矢部富雄:富有柿由来ペクチンの多糖構造の分析
  2. 真野敏行,石其慧太,北口公司,矢部富雄:シトラスおよびオレンジペクチンの給餌が実験的大腸炎保護効果に及ぼす影響の比較解析
  3. 竹内萌恵,加島隆洋,鈴木寿,北口公司,矢部富雄:エゴマおよびエゴマ発酵産物中成分によるコラーゲン産生メカニズムの解析
  4. 山下昇吾,岩城佳那,矢部富雄,北口公司:ペクチンが食物アレルギーモデルマウスの抗体産生に及ぼす影響の解析