2017年9月13日から鹿児島大学において「第160回日本獣医学会学術集会」が開催されました。

獣医解剖学分科会の恒例となっている獣医解剖学サテライトフォーラムにおいて,「糖鎖から解き明かす生体の機能」というテーマが企画され,矢部教授が「ヘパラン硫酸糖鎖構造変化を介したペクチンによる腸管上皮細胞応答」と題して招待講演を行いました。