中小企業庁の平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業(通称「サポイン事業」)に採択されました。

サポイン事業は,「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく支援策の一環として,同法により「研究開発等計画」の認定を受けた中小企業者が国から補助金の交付を受け,ものづくり基盤技術の高度化に資する研究開発,試作品開発及び販路開拓への取組を行うものです。

私たちの研究室は,一丸ファルコス株式会社(本巣市),岐阜県産業技術センター,岐阜県農業技術センター,(公財)岐阜県産業経済振興センターから構成されるコンソーシアムに参画しています。

採択された研究開発計画は,「高齢者の虚弱(フレイル)の予防・改善 によって健康寿命延伸に寄与する機 能性多糖類とそれを用いた食品原料 の開発」で,平成31年までの3年間の事業に,矢部教授はSLとして参画します。

http://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/sapoin/kouhyou/press_saitaku290728.pdf